元へ戻 る


中京山岳会 会則(抜粋)

 

第 1条 本会は、中京山岳会という。                         

第 2条 本会は、事務所を、名古屋市東区白壁127 織田善夫方に置く。

第 3条 本会は、山を愛し、積極的に山野に親しむ人々を以て組織する。

 

4条 本会は、山を愛する者が登山を通じて自然に親しみ、仲間と共に登山の歓びを共有することを目的とする。

5条 前条の目的を達成するため、次の行事を行う。

1 毎月定例会を開催し、山行計画、山行報告及び山岳情報の交換、打合せを行う

  2 登山技術の習得と研究

 3 会報(中京ニュース)の編集と発行

 4 遭難の防止とその指導

 5 その他目的を達成するために必要な行事

 

第 6 章   山  行  

第20条 山行は、安全を第一とし、次の事項を順守すること。

1 山行は原則として、登山計画書を作成し、事前に定例会に諮ること。

2 目的地、参加者に変更があった場合は、事前に総務委員に届けること。

3 入山に当たっては、登山口で登山届を提出すること。

4 下山後は、総務委員に下山報告をすること

 5 積雪期の単独山行は厳に慎むこと。 

  6 登山マナーを守ること。