トップページ


エル サルバドル ゲイシャ 温泉


モンテクリスト農園では2013年よりパナマから持ち帰った
ゲイシャの栽培を始めました。
プロセシングはサンタテレサ精製工場で行っています。

【サンタテレサ精製工場の温泉水についての説明】
源泉の温度は85℃です。この温泉水を2インチの パイプで
温泉プールに引き込み、
標高別の6つのプールに流し込んでいます。
最後の6番目のプールの温泉水の温度は、32-34℃になります。
この冷却され た温泉水で精製しています。

この温泉の湧き 水は現地では長年にわたり
長寿の水として地元の人たちに飲まれています。

生産国 エル サルバドル
地域 アワチャパン県アタコ市
生産者 モンテクリスト農園
クロップ 2016/2017
規格 SHG、EP
欠点規格 0-6/300g
スクリーン スクリーン16アップ
木の品種 ゲイシャ
その他 100 %天日乾燥
標高1300-1500メートル
精製方法 フルウォッシュド

***********************************************************************

品種 ゲイシャ(Geisha )

ゲイシャはエチオピア起源の非常に珍しい野生品種です。
ゲイシャという名前は「ゲシャ」という町の近くで発見、命名されました。

フサリウム(土壌真菌)に強いです。
木は背が高く、細長い葉を持ち、幹から出る側枝と側枝の間隔が広いのが特徴です。
収穫高は非常に低いです。

カップクオリティーは優れていて、ほのかな花の香りと柑橘系の風味が特徴です。

***********************************************************************






撮影2017年10月25日