トップページ

おいしいコーヒーの淹れ方(家庭用

ハンドドリップ(ペーパーフィルター用)

ホットコーヒー人分(コーヒーカップ3杯)
レギュラーコーヒー(コーヒーロースト豆)30g〜35g 
お水540cc 

焙煎が深い場合 荒挽き 
焙煎が浅い場合 荒挽き
ご自身で蒸らし時間を調整しましょう。 
ご自身でグラム調整もしましょう。

焙煎が深い場合
ファーストドリップ サーバーに4・5滴ほど落ちるまで20秒蒸らします。 
セカンドドリップ 200ccまで ゆっくりドリップ。 
ラストドリップはコーヒードーム(お湯でドリップすると粉がふっくら膨らむ)が
完全に下がってからです。  
  
バランスよく出来ましたか。
にが味が強い場合蒸らしを長くすると、何だか にが味が強くなりそうですが、
コクも感じ始めませんか。
コーヒーはバランス。 コクが出ると にが味も目立ちません。 
 
焙煎が浅い場合
ファーストドリップ サーバーに4・5滴ほど落ちるまで 30秒〜40秒蒸らします。 
セカンドドリップ 200ccまで ゆっくりドリップ。 
ラストドリップはコーヒードームが完全に下がってからです。

コクがあるコーヒーになるようにしっかり蒸らしてください。
酸味が気になる場合、もう少し荒挽きにしてみませんか。

コーヒーメーカー(ペーパーフィルター用)
(但しコーヒーメーカーによって違いがあります。)

焙煎が深い場合ホットコーヒー3人分(コーヒーカップ3杯)
レギュラーコーヒー(コーヒーロースト豆)30g〜35g荒挽き 
お水540cc  

焙煎が浅い場合ホットコーヒー3人分(コーヒーカップ3杯)
レギュラーコーヒー(コーヒーロースト豆)40g荒挽き
お水540cc 

バランスよく出来ましたか。
ご自身でグラム調整もしましょう。

コーヒーは鮮度が重要です。
※開封後は、密閉容器などに移し冷蔵保存をおすすめします。
※未開封も、冷蔵保存をおすすめします。
※粉でお買い上げいただくお客様は2週間で飲み終わらない場合、
冷凍保存が良いと思います。

コーヒーロースト豆の賞味期限と保存方法




※上記文章中の焙煎が深いとはフレンチロースト、焙煎が浅いとはハイローストです。
 
焙煎度合いについて
ハイロースト     ●●
シティロースト    ●●●
フレンチロースト  ●●●●●
   
●の数が多いほど焙煎が強い(深い)ことを表します。
コロネーションコーヒーのロースト豆は、直火焙煎のコーヒーロースト豆です。


※上記文章中の荒挽きは、コロネーションコーヒーが定めた粉砕度合いです。

※お客様からのコーヒー抽出方法についての御相談や御質問を承ることはしていません。